保険のキク煎じ漢方治療【掌蹠膿疱症】

流産し体の調子を壊した為
出まくっていた膿疱も11月の処方に戻されたおかげで
潮を引いたようになんとか治まりを見せ片っ端から枯れ果てた
しかしその結果

両足の裏1/2半分より下
足ツボでいうホルモンバランス&婦人科系場所の皮が
痛い、かゆい、血が・・・ということは全くないものの
久々に皮一層がめくれ (||゚Д゚)ヒィィィィ 例のごとく怯えた

右手は画像のごとく薄皮1枚脱皮をかました
画像




07.2.1 稽留(ケイリュウ)流産後初
保険のキク煎じ漢方クリニックヘ


そこは糞餓鬼地獄
どうして今時の親は躾をしないのだろう?
いろんな意味で腹が立つ


クリニックの看護師さん方はクロの状態をカルテなどで存じてらっしゃるのか
空いていた整体、鍼灸室へと隔離して横にならせてくれた


ありがたかった・・・

コレが医療だと心底思えた。


そして
この曜日時間帯から火曜への予約時間変更をさりげなく勧めて下さり
呼ばれて中へ


脈診&舌診


Dr.「今回は残念だったけれど大丈夫
   こちらにかかっている以前流産された患者さんも
   今は漢方でしっかり体を整えて最近双子さんを出産されたんだよ
   あきらめずに頑張ってゆきましょう!」


と励まして下さった


どうも最近、病気やら妊娠に
クロよりDr.がヤル気満々でとても頼しい


予約日時を火曜日に変更し帰宅


帰宅し何気に薬情をみて見慣れぬ生薬が配合されていたので検索してみると
流産後にまつわる炎症止め、残留物を出す等の配合処方がしっかりされていた


07.2.13 保険のきく煎じ漢方クリニックへ


Dr.「どうですかぁ~?」
クロ「皮はめくれてますが膿疱は落ち着いてくれてます」


脈診&舌診


素敵な状態ゆへお薬そのままで2週間後の再診となった



追伸



前回の個室への移動は

「ツワリで苦しむ妊婦さん」
だと思われていたことが判明(笑)



今回は看護師さんに違う意味での気遣いをさせてしまいましたよorz



何にせよ今時珍しい
とても親切なクリニックであることは間違いない。
ありがたい゚:+゚*ノД`)*:。゚:



本家極重ブログ

掌蹠膿疱症完治マデ。o○o。kuro's room。o○o。

 参考 

全国臨床漢方医リスト
※都道府県別名簿を掲載
煎じ薬、保険適用、四診等不明にて各病院へお問い合わせ下さい

医者の選ぶ病院
本屋さんの医学コーナを覗いてみてください





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0