保険のキク煎じ漢方治療【掌蹠膿疱症】

この2週間体調不良とは裏腹に掌蹠症状は過去に無いミラクル具合
画像どうり膿疱範囲は狭まり、膿疱を点で現せる症状にまでも後退

右手
画像

左手
画像

変更した煎じ、季節、爪もみツボ圧し←一応まだ継続中
がイイ方向へ向かっているのだろうか?

そしてようやく本題、2週間ぶりに逝って参りました

 保険のキク煎じ漢方クリニックへ

実家の大掃除をしてから逝った為クタクタで凹んでいると
看護師さんが「大丈夫?」と声をかけて下さり血圧測定をしてもらうも
疲れていたダケゆへ当然問題ナシ

診察室へ呼ばれ

Dr.「どうですかぁ~」
クロ「凄く調子がいいです」
Dr.「おおーそうですか♪(脈診)寒いけれど大丈夫ですか?」
クロ「大丈夫なのですが・・・」
「最近鼻が詰まって寝る時なんかに鼻で息ができないので苦しいです」
Dr.「鼻に効く煎じ薬を足しておきますねソレと、」
「乾燥する季節なだけに立体の紙マスク(寝苦しく無い)をかけ眠るのもイイよ」

結論
旦那様、加湿器買って下さい
購入したら一気に解決



クロ最近考えるところあって
煎じ薬飲んでいて妊娠しても大丈夫でしょうか?」と尋ねてみた
すると処方を見てDr.「大丈夫、妊娠しても合った処方に変えてゆくから

でも、子宝中心の処方は皮膚を治してから後々処方して行きましょう

との答え・・・・・そう

Dr.はこの病を治す気マンマンです

最近この病とは一生つきあう覚悟を決め
治ればラッキーぐらいに考えるようにした
クロにとっては感動のお言葉でした


今回は休日を挟むため3週間分の煎じ薬をもらい帰宅



子宝に関する細かなお話はahoo書庫にて(ノ´∀`*)


本家極重ブログ

掌蹠膿疱症完治マデ。o○o。kuro's room。o○o。

 参考 

全国臨床漢方医リスト
※都道府県別名簿を掲載
煎じ薬、保険適用、四診等不明にて各病院へお問い合わせ下さい

医者の選ぶ病院
本屋さんの医学コーナを覗いてみてください




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0