保険のきく煎じ漢方治療16ヶ月目【掌蹠膿疱症】

保険のきく煎じ漢方治療16ヶ月目


痒み、痛み全くなし

少し涼しくなったからなのかなかなか調子のいい素敵な一月だったと思われる
画像


膿疱も小粒で、右手の親指下のふっくら部分以外は
パラパラと膿疱同士が間隔を空けて出るくらいだったので
手の平を見るのを忘れる日すらあった

保険のキク煎じ漢方クリニックへ

健康の為チャリで30分かけて行く
汗の臭いなど漢方クリニックの前では無力である

Dr.「どうですか~?」
クロ「調子イイです

舌、脈診を受け
前月の悪化原因は婦人科でのホルモン剤だと断定した上で
煎じ薬を前の緩やかな処方のものに戻した


なぜかゲップが多かった今月
柔らかい前の煎じ処方に変更してもらい少しホッっとして
2週間分の煎じ薬&丸薬を受取り帰宅した

2週間分処方
保険診療分
¥1280婦人科効果も含む眠剤込み
自費¥1820
ホルモンバランスを整える為の婦人科系処方丸薬+自費生薬(¥200~300)


本家極重ブログ

掌蹠膿疱症完治マデ。o○o。kuro's room。o○o。

 参考 

全国臨床漢方医リスト
※都道府県別名簿を掲載
煎じ薬、保険適用、四診等不明にて各病院へお問い合わせ下さい

医者の選ぶ病院
本屋さんの医学コーナを覗いてみてください




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0