保険漢方治療【掌蹠膿疱症 】13ヶ月目

両手両足と共にこの1月
膿疱の集会回数と数が激減してまばらになったが
始めの集会の場所(左手の薬指頭、小指頭)に集まるのが少し気になる

保険のキク煎じ漢方クリニックへ

漢方クリニック受付に診察券と扁桃腺誘発検査結果用紙提出

Dr.に扁桃腺誘発検査結果の状態をを話すと
「どうするの?」的雰囲気をかもしだされた
「切るな!」というゴリ押しはナイ

【結果】
このまま漢方で行くっす。 

06.8.3の診察で
耳鼻科での喉腫れ結果と
喉から風邪をいつもひくというのがヒントになり
扁桃腺炎の炎症をとる為煎じがプラス

されることとなった

詳しくは次回記事か掌蹠膿疱症完治マデ。o○o。kuro's room。o○o。



上に書いてあるこの1月の手足の常態を話し
今月生理痛が酷く座っても「痛い」のでソファで横になる旦那様を蹴り落とし
横になっても痛かったことを報告
いつも全くの無痛。数年に1度こんなことがある

痛み止めの頓服薬を処方してもらえることになった
芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)

画像



本家極重ブログ

掌蹠膿疱症完治マデ。o○o。kuro's room。o○o。

 参考 

全国臨床漢方医リスト
※都道府県別名簿を掲載
煎じ薬、保険適用、四診等不明にて各病院へお問い合わせ下さい

医者の選ぶ病院
本屋さんの医学コーナを覗いてみてください






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0