掌蹠膿疱症完治マデ

アクセスカウンタ

zoom RSS 保険のキク煎じ漢方【掌蹠膿疱症】治療22ヶ月目

<<   作成日時 : 2007/05/18 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黄砂に吹かれヒノキが舞い
ツボでいう肺や喉などの場所に膿疱出現
親指と人差し指の間のヒレ部分
足の側面にも膿疱出現


両方とも治まってた場所だけにそりゃぁ凹んだ。


しかしその後

この病気にかかって以来の回復ブリ。
画像


黄砂と花粉時期の影響で皮めくれ中。
画像

恐ろしく調子が上がる。


手の調子が好調スギ
集団膿疱が一切出ない
手の平に温度を感じられるようになり
手の平にあった黄色く分厚い皮が無くなった

足も手の様な素敵な過程を歩んでくれることを祈るばかりである



素敵な過程
画像




流産からこの3ヶ月の間、半泣きで歯を食いしばり(マジ)
煎じ漢方生活ってこんなの。
掌蹠ってからこんなもん使うてまふ。
掌蹠ってこんな生活してるさ。
徹底的にこの生活をしてきたからなのだと思いたい。


頑張った成果が出ているんだと激しく思いたい。



今月は玄米食にも手を出しはじめ
玄米2:白米1の混ぜご飯

3ヶ月より前の食生活を振り返ってみれば
努力して和食を取り入れてはいたものの

朝食は一ヶ月に2回ぐらいが和食で後は大好きなパン
昼食もパスタや麺が異常に多かったと思われる
夜は米を拒否しておかずだけ食べて済ませたこともあったっけ

今は毎日毎回ほとんど3食玄米ご飯



ツボ圧し・・・・というより

足の内側の内モモから足の付根マデを
もう片方の足を使いグリグリと圧し踏みしている


ホルモンバランスを整えてくれるらしぃ

はじめはどこも悶えるホド痛かったけれど回復したのか
今は膝から下の内側だけが痛いので悶絶しながら圧す日々を過ごしている





このまま行ってくれるといいけれど
クロの難関、GWに梅雨が待っている





本家極重ブログ

掌蹠膿疱症完治マデkuro's room

 参考 

全国臨床漢方医リスト
※都道府県別名簿を掲載
煎じ薬、保険適用、四診等不明にて各病院へお問い合わせ下さい

医者の選ぶ病院
本屋さんの医学コーナを覗いてみてください



密告。
県立病院の漢方科にいらっしゃったDr.がクリニックへ潜入されることに
漢方に興味のある方は
ご近所の病院で漢方外来があれば
覗いてみるのもいいかもしれない。
|注:漢方医でも西洋の医者でも歯医者でも職場でも無能なヤツは大勢いる 
気をつけたし。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
保険のキク煎じ漢方【掌蹠膿疱症】治療22ヶ月目 掌蹠膿疱症完治マデ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる