掌蹠膿疱症完治マデ

アクセスカウンタ

zoom RSS 煎じ漢方生活ってこんなの。

<<   作成日時 : 2007/04/12 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クロは煎じ漢方でも保険がきくクリニックへ通い

症状が酷く粉漢方での治療が困難ゆへ煎じ漢方を処方されている

毎回の脈診&舌診&問診にて漢方煎じ薬を処方されての服用中

煎じ漢方生活ってこんなの。

【中身】
主に植物の根や実を乾燥させたもの達
一人一人の体の具合をみて処方される完全オーダーメイド

その時々の症状で微妙だったり大きくだったり処方は変わる
濡れたりシケったりカビったりすると終わり
多少臭うのも愛嬌として捕らえ冷蔵庫に保管している
画像

【飲み方】
水600ccの中にエキスを良く出し切る為数分放置→沸騰→8分煎じ
煎じ時間や水の量も人によって違う
金属製品での煎じはNG
クロは¥100で売っている土鍋使用を使い
 煎じたものをお玉ですくいコップへ入れ飲んでいる
朝夜空腹時に半分ずつ飲んでいる
空腹時の方が体に吸収されやすかったり
 体内で食べ物との余分な反応がなくていいらしぃ
冷めたり苦かったりしたらお湯に割り飲んでいる
薬剤師さん指導

【味】
最初の3日は眩暈がして気が遠くなり倒れ
あまりのマズさに吐き気も伴う素敵な体験をすることができる


普通に処方が変わると味も変わる
Dr.も気を使って味の処方を考えてくれたりもする
「コレを配合して苦みを抑えてみたヨー」で
  大嫌いなハッカや甘いものを入れられヨリ凹んだことが

【値段】
お会計での値段は人それぞれ
生薬の種類やg数が人やその時の症状によって違う

基本的にクロの通うクリニックでは保険処方
どうしても・・・・の場合のみだけ
Dr.の説明や話し合いにて自費漢方使用となる


今は煎じ漢方のうち ¥420/2週間分 が自費
掌蹠処方だけなれば月¥2.000ぐらい だったのに
様々な症状を抱えていることが判明し月¥6,000を超え始めている

【掌蹠外症状にまつわるetc... 】
サフラン>寝る前1袋
眠りが浅いのと婦人科系病の為
眠りの浅さ加減で量が違うので値段もやっぱり変わる
保険がきくけれど元の値段が高いらしぃ
画像

桂枝茯苓丸>1日3回1粒づつ
婦人科系病の為
完全自費 ¥1400/2週間分
画像


コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル1日朝夜2カプセルづつ
今年から花粉症デビューの為
花粉で膿疱が悪化する人には効果を発揮してくれるらしぃ 
保険がきく
画像


花粉は年がら年中飛んでいる
花粉カレンダー
花粉=アレルギー
なのだから
金属、食物、香料、昆虫、etc...も気になる


【その他】
諸症状により頓服や煎じ配合がされる
2ムラや5タローだったり煎じ薬に配合されたり
数ヶ月に1度忘れたころに突如血液検査有
その日の体調や財布の中身は人それぞれゆへ
「今日にする?次回にする?」と毎回一応尋ねてもらえる
旅行時は効果は明らかに落ちるけれども粉漢方を処方される
これも人それぞれの処方で2ムラや5タローではない




【生活指導されたり 】
タバコ
止めていたので注意はなかった
クリニックでは勿論禁煙推奨

減らせ減らせと言われ続け禁酒
Dr.ご満悦
食事
糖分控えろ
ほんとは「調味料以外で摂取するな」だと思われ
和食&玄米、腹八分目五穀米やらを推奨
食べるのは問題、ある程度食べないのは歓迎される
ほとんど毎回呪文のように「和食」という言葉を脳ミソに刷り込まれる
運動
クロには「軽めにね」と指導
症状やら体は人それぞれなんだし。
睡眠
取れるだけ取れ
規則正しい就寝起床が基本
 朝日を浴びホルモンバランスを整えてからの適度な昼寝が体に良いらシィ






使用【掌蹠膿疱症】服用へ 続く






本家極重ブログ

掌蹠膿疱症完治マデkuro's room

ここよりカナーリ早く記事upされてまふ。

 参考 

全国臨床漢方医リスト
※都道府県別名簿を掲載
煎じ薬、保険適用、四診等不明にて各病院へお問い合わせ下さい

医者の選ぶ病院
本屋さんの医学コーナを覗いてみてください





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
煎じ漢方生活ってこんなの。 掌蹠膿疱症完治マデ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる